スタッフ紹介

院長ごあいさつ

 当院は初代院長 三宅徳三郎が高松で開業していましたが、高松空襲で焼け出され、多度津に疎開して昭和22年に開業したのが始まりです。
それ以来、多度津町で外科の病院として地域医療に邁進してまいりました。

 数年前までは多度津町にも外科の医院が当院以外に3軒ありましたが、2軒はすでに閉院し、今や数少ない外科の病院となっています。

 研修医制度が発足して以来、外科医を目指す医師は激減しており、今後とも外科の地域医療を担う病院として努力を重ねていきたいと考えております。

 これまで消化器外科(胃腸科、肛門科)、整形外科を中心に診療して参りましたが、平成25年4月から乳腺外科・甲状腺外科の常勤の女性医師を迎え、専門外来を開設いたしました。最新型のマンモグラフィ撮影装置と体表用超音波装置を導入し、乳がん検診も行いますので、是非多数の方々にご利用いただきたいと存じます。

 これからも患者さんに寄り添い、高度で優しい医療を提供するよう全職員を揚げて努めてまいります。

多度津三宅病院 院長
三宅 純

医師

院長

院長

三宅 純

医師

副院長

水藤 晶子

専門医・認定医

外科専門医
乳腺専門医
検診マンモグラフィ認定読影医
乳がん検診超音波検査実施・判定医
がん治療認定医

役職

日本内分泌外科学会 評議員
日本乳腺甲状腺超音波医学会 幹事

所属学会

日本外科学会・日本臨床外科学会・日本乳癌学会・日本超音波医学会・日本乳腺甲状腺超音波医学会・
日本内分泌外科学会・日本甲状腺学会・日本臨床腫瘍学会・日本緩和医療学会

スタッフ

看護師長・看護主任
看護師長・看護主任
看護スタッフ・放射線技師
看護スタッフ・放射線技師
看護スタッフ・放射線技師
看護スタッフ
薬剤師・事務職員
薬剤師・事務職員
リハビリ室のスタッフと、栄養士・調理スタッフ、看護助手
リハビリ室のスタッフと看護助手
リハビリ室のスタッフと、栄養士・調理スタッフ、看護助手
栄養士・調理スタッフ
リハビリ室のスタッフと、栄養士・調理スタッフ、看護助手
看護助手