臨床研究について

当院で乳房超音波検査を受けられる
患者さんへ

当院で乳房超音波検査を受けられる患者さんへ

2014年11月から2016年11月の間、当院にて実施しておりました「超音波エラストグラフィの画質に影響を与える因子の検討」についての臨床研究は終了しました。多くの患者さんにご協力いただき、ありがとうございました。
研究結果は今後学会等で発表するとともに、当院での検査・治療に活かしてまいります。

お問い合わせはこちら

主任研究者:多度津三宅病院 副院長 水藤晶子

TEL:0877-32-2447 / 0877-32-2047
FAX:0877-32-6161

メールでのお問い合わせはこちら